"キッチン”から始めよう 我が家の幸せ計画!”

さすらいの中年キッチンスペシャリスト“星の”が綴るお仕事の期になる話題とお出かけの記録

タグ:de

昨日は"バレンタインデー"でした。世界的にも「男女の愛の誓いの日」とされ、男性も女性も様々な

贈り物を、恋人や親しい人に贈る事がある日なんだそうです。日本独自の習わしに乗っかる必要は、

無いでしょうね。義理でチョコレート沢山貰っても食べれませーん~こんばんはー"KS-星の"です。

と言う事でー我が家のバレンタインデー当日の晩餐はここ数年間"チョコレート"と、全くの無縁です。

但し一応、この日の晩餐は 我が家の唯一の男性で有る"星の"の好物を並べる事となっています。
 

最近は、美味しい"赤ワイン”頂きながらを良質な"チーズ"を頬張る時が至福の時と感じています。

と言っても、まだまだ本当の味が解る程の"通"の領域では有りませんので、雰囲気だけ楽しむ・・・

ですから、当日頂くワインも"Yu"と一緒に、【Boutique de Vin SUZUYA】さんでセレクトします。
 

贈り物の場合は、ソムリエでも有る店主さんに予算と雰囲気だけ伝えてお任せしますが、自分が頂く

物をセレクトする時は、店主さんが書いたウンチクカードを読んで 自分なりに決める様にしています。
 

今回の"星の"セレクトは“La Casina Girasole 2009(ラ・カシーナ・ジラソーレ)”という Bon Vin

「熟れたプラムや黒オリーブの香り豊かで ~中略~渋味と酸味の調和はスバラシイ」って代物です。
 

ワインのセレクトが終わると次には、このワインを引き立てるBon Fromageのセレクトに入ります。

冷蔵ショーケースに有るストックの中から、ソムリエ店主さんの説明を聞き、今回は噛めば噛むほど

に深い味わいが楽しめると言う オランダ産のハード系“ゴーダチーズ”と 我が家では既に定番の

フランス産“青かび(ブルー)チーズ”を頂く事にしました。
 

以上をレジで精算する際、無造作に置かれた“ドライフルーツ”類が気になり 又 ソムリエ店主さん

の御説明を聞いていたら、“ドライいちじく”が美味しそうだったので、これも買って帰る事にしました。
 

と言う事で、この日のバレンタイン晩餐の主役は このBon vin(良いワイン)~本当に素晴らしい

テイストでした。リーズナブルですがコストパフォーマンスが非常に高い逸品だと思います。
 

さらに、“チーズ”やドライフルーツの“いちじく”は、このワインの風味をより一層高めてくれます。

  












もちろん、“Yu”のお手製 「チキンとブラックオリーブのトマト煮」や「海老とアボガドのバジル風味」、

四日市では一番のお気に入り “sido”のパンとの相性も抜群で 満足のいく晩餐会となりました。

フランスでは、 Bon pain(よいパン)、Bon Vin(よいワイン)、Bon Fromage(よいチーズ)、

この3つが揃えば「人生は幸せだ!」と言い伝えられています。~去年もこのネタ使ってますけど・・

まさに この日の“星の”は、おフランス人の気持ちが少し解る、至福の時を過ごす事が出来ました。
 

そして、この会の終盤には 長女“Sa”から サプライズなバレンタインプレゼントが有りました。

飲んだくれ親父に捧ぐ~リキュール2種と、ウィスキー、ブランデーのミニチュアボトル
 

リキュールは、“Grand Marnier(グラン・マルニエ)”・・・コニャック系のオレンジ・キュラソー、

“Marie Brizard menthe blanche(マリーブリザール クレーム・ド・メンテ・ブランチ)"・・・

フレッシュな香りと清涼感あふれるホワイトミント、どちらもカクテルの香り付けに良さそうです。

ウィスキーは“響(ひびき)”、ブランデーは“Hennessy(ヘネシー)”というラインアップでした。

これも、“おうちBar”を目指している親父へのプレッシャー的なプレゼントなのでしょう。
 

今回もお世話になりました。【Boutique de Vin SUZUYA】さん、また宜しくお願いします。

 
                                                                                   Hoshino

先日の日曜休暇日に「鈴鹿ハンター」さんで開催されていた“Mato3区”でお買物して来ました。

雑貨小物や古道具は眺めているだけでも楽しめてしまいます。こんばんはー“KS-星の”です。

“Mato3区”は 時折り開催される 雑貨、古道具、ハンドメイドのイベントマーケットです。
 

3区の模様~ハンドメイド雑貨屋さん 一つ一つ手に取って見ていると時間を忘れてしまいます。



1区のガーデニング雑貨屋さん~こちらは我が家のガーデニング担当“Yu”のお気に入りのお店



そして、この日こちらの会場で購入した物のはこんな感じです。まずは"Yu"セレクトから~

Vert de gris(ヴェール・デ・グリ)"さん~木津川市から出店で、「ピンクペッパー」

次女"no"が京田辺に住んでいた頃から、美しいフラワーアレンジ満載のBlogを楽しんでいた

花カフェさんと鈴鹿でお目にかかれるとの事で こんな幸運を逃せません。・・・ということでー

我が家の庭で育つユーカリで、"リース”を作る予定なので ポイントに「ピンクペッパー」をGet
 

"Junk-Style beedama"さん~吹田市から出店で、多肉植物「セネキオ 」これも "Yu"セレクト

 
  昨年から我が家のガーデンに仲間入りした

  カランコエのクイーンローズ「Paris」と一緒に

  多肉植物を寄せ植えにしようと購入しました。

  このお店では、職人かたぎ風のお兄さんが

  「うちの植物はそこらの温室から直接 出荷して

  いる苗と違って 屋外に置いても充分耐えますよ。」

 ・・など、色々と 御丁寧 にアドバイスを頂けました。

 植物を愛して止まない "プロフェッショナリズム”を

 感じ させて頂けるお店でしたね。




そうして、"Yu"がガーデニング雑貨店で買い物しているうちに"星の"が購入したのはこんな感じ~

お店の名前は聞きませんでしたが、英国好きなお姉さんが出店していた雑貨屋さんで購入した品々
 

スコッチの銘酒"WILLIAM LAWSON`S"のプリントロゴいりのグラス。¥350を¥300で購入

このスコッチウィスキーは 日本にはほとんど輸入されていませんので このグラスはレア品でしょう。
 

真鍮製のオーナメント・・・これは英国では"ホースブラス"と呼ばれ、馬の装飾に使われた飾り。

これはヴィンテージ品ですが 現在はお家の壁飾りにして お守りとしても使われているそうです。

¥3,500のプライスカードが付いていましたが、これも¥3,000で購入しました。
 

左から 何年か前のサッカーW杯時に記念に作られたという 英国代表チームのピンバッジ¥350

真ん中に有るのは、今は無き英国の自動車メーカー"ROVER社"のエンブレム ¥500

一番右は英国サッカー協会のエンブレム入りのバッジと背景のペーパーナプキンはサービス品

で頂きました。このお店のお姉さんは、御主人様の仕事の関係で英国に滞在中に集めた雑貨を

今回"Mato3区"に出店して販売なさっているとの事で、滞在中の経験を色々聞かせてくれました。

「趣味が高じてこうなった。」みたいな感じですね。出品物にはもっとお宝的なもの沢山有りました。
 
出かける度に使用用途のはっきりしない物を衝動買いしてしまう、癖の悪い親父がいるものですから

我が家は いつも片付きません。kao19・・・・そのうち、"星の"も出店する日が来るかも知れませんね。

                                                                          Hoshino




↑このページのトップヘ