"キッチン”から始めよう 我が家の幸せ計画!”

さすらいの中年キッチンスペシャリスト“星の”が綴るお仕事の期になる話題とお出かけの記録

タグ:amiy

やっと大型台風15号が通り抜けましたー!こんばんはー“KS-星の”です。

こんな天候の最中、帰国したての次女“no”は「東京ディズニーランド」に遊びに行ってます。

これから 関東地区は暴風雨域に入りますが、帰ってこれるのでしょうか?・・・少し心配です。

ところで本日は、当社お得意様のI様邸御自宅マンション改修工事を御紹介しましょう。

まずは、リビングから見たキッチン~施主様から送って頂いたものです。(使用許可済です。)

 
こちらからは、キッチンは見る事が出来ませんが、左端のカップボードも当社の"お仕事です。"

ここは、四日市の某分譲マンションの6階の一室で 施主様が新たに購入されたものでした。

既設のキッチンは こんなのが設置されていました。2415mmI型のシステムキッチン

 

当時(20年以上前)流行った "メラミンポストフォーム”のキッチン天板には 焦げ跡が有りました。

やはりRC造のマンションには 部屋の天井近辺の所々に厄介な"梁"が存在します。
  











既設キッチン撤去後
 

これで 吊戸棚で隠蔽されていた"梁"の全貌が明らかになりましたね!










I様も建築業を営んでいますのでリフォームは得意分野です、元の位置に有ったキッチンを

取り換えるだけでは物足りず?今度のキッチンの配置は既設と90度反転した壁になりました。
 

そして施工当日~エレベーターも使用可能でしたが、一部の商品は階段からしか揚げれません。

ここは当社の若い衆の力の見せ所でした・・・まだ6階で良かったです、12階は勘弁して下さいネ。

 

キッチン移設の為 給排水・電気・ガスの設備配管も同様に移設、換気ダクトは少し長めになります。

レンジフードは この"梁"をかわす為に慎重に選定しました。普通のシロッコファン式レンジフードは

こういった現場環境では取付ける事が出来ませんので “要注意”なのですよ。
 

レンジフードの前の化粧パネルは この様に"梁"とダクトが通るように現場加工で切欠きました。

今回採用して頂いた レンジフードはYamazen製 HJ90-M1/HLタイプ(ステンレスヘアライン)

Yamazen製にしてはお値打ちな商品ですが、オリジナルの"ダブルシロッコファン"と"整流板"を

共に標準搭載し吸引力を上げ、効率の良い排気を実現しています。(cook Hoodle)
 
もちろん、これもオリジナルの【5層グリスフィルター】も標準装備です。フィルターのお手入れは

食器洗い機による洗浄か ぬるま湯に中性洗剤を加え、浸け置き洗浄するだけでOKなのです。

このフィルターのおかげで ファンの掃除は不要となります~これが"グローバルスタンダード"です。











そして、完成したキッチンの写真がこれです・・・これも“施主様”からの写真です。

今回御採用頂いたキッチンは LIXIL(sunwave)製のamiy 2415mmI型 深型食器洗乾燥機付

扉はレザータッチシリーズのケープブラウン、人造大理石トップの人造大理石シンクでした。
 

カップボードもアッパーキャビネットの一部とエンドパネルは現場で“梁”に合せて切欠きしました。
 
立場上お得意様の自宅キッチンを担当する事は多いですが 何度経験しても余り気持ちの良いもん

では有りませんねー、だって 出来て当たり前、良くて当たり前、お値打ちで当り前~の当り前づくし

少しでも良いものを追究し、しかも 失敗は許されませんから テンションも上げっぱなしですからね。

“I様”のお綺麗な奥様へ~ “星の”の想いが詰まったキッチンをいつまでも愛して下さいね!

それから~ちなみに お風呂も梁欠きでしたよねー
 
 

このメーカー(Y社)の梁欠き仕様はとても厄介者です。施工者の方はご注意を!










いや~今年の夏も暑かったです。  Hoshino

今日は、不毛地帯 「里井 副社長」出番が減って少し残念な  KS-”星の”です。

少し以前のキッチン取替現場の模様です。

既設キッチンを取外し、壁面に施されていた ステンレス製板金

めくって良く見ると・・・・・・・ おやおや~ico16














プリント合板とタイルの見切り材(ラワン材)が・・・・・・ 炭化している~kao12


今迄は ステンレス板金にて 覆われ隠蔽状態でしたので 施主様もお気づきにならなったでしょうが、

明らかに、これは火災一歩手前です。 (知らぬが仏か~?)

実は、ガスコンロが壁いっぱいに設置してあり、壁側が大バーナー(強火力)で有るケースでは

しばしば、この様な現象が見受けられます。(時には 壁体内の構造材までが炭化してます。)

これは 直火の影響ではなく  調理中の放射(輻射)熱伝導によるものです。

住宅では、普段 目に付くことの無い部分でも 解体して初めて 目の当りにする 恐ろしい症状が

数多く有ります。 特に キッチン、浴室、洗面洗濯場、トイレの水廻りに於いては 日頃から 充分に

点検して置かないと 取り返しの付かない 大惨事を招く事になりかねません。kao21

これは、「知らぬが仏」では 済みません。 My HomeやFamlyの生命に関わる事です。

もし、少しでも心配事が有れば お近くの信頼できる専門業者に御相談してください。

但し、飛び込みの悪徳業者には 充分お気をつけて!icon09


      造作と設備変更工事完了                     


今回使用キッチン SW amiy2700I型















IHヒーター採用だからといって”火災のリスク”はゼロでは有りません。
IH過信の火災急激に増えています。

取扱には 充分に気をつけてください。
















       Hoshino

↑このページのトップヘ