いよいよ来週はお盆の夏季休暇に突入となります~こんばんはー"KS-星の"です。

昨日は、四日市港霞ヶ浦南埠頭西側海域で開催されていた"第25回四日市港カッターレース大会"

に高校時代の同級生で結成されているチームが出場していたので応援に行って来ました。

この日は 眩いばかりの真夏の日差しが降り注ぐ好天、しかもスタートは午後からでした。
 

出場した同級生チームの名称は リーダーのあだ名から"ちょんげーず"といいます。

まずは漕ぎ手が オールを水面より挙げ 先導用のボートに引っ張られスタートラインに着きました。

このレースは、艇指揮1名、艇長1名、漕手6名による1チーム8名構成で 6メートル型カッターを

往復400Mを4艇づつで予選レースを行い 上位タイムを記録したチームで決勝レースを行います。
 
 
スターターピストルのけたたましい音と同時にレースがスタートしました。一番手前が"ちょんげーず"

この艇に乗込んでいるのメンバーは "星の"高校同級生ですから全員が50'sという事なんですよ。

スタートから往路は 思いのほか 息の合った漕ぎっぷりで順調に走っていましたが、転回ポイントの

コーナリングでは少し手間取っていた模様でした。レース後に聞いた話では、メンバー中の約一名が

途中 不調を訴えて漕ぎ手を入れ替えていたそうです・・・年なんですから無理をしてはいけません。
 

そして、何とかゴールイン!このレース出場4チーム中の第2位でしたが、タイムで決勝のレース

には進む事は出来ませんでしたが、レース運びは まずまずで大健闘だったと思います。


本当に暑い中、出場されたメンバーさん達は御苦労様でした。又 来年も頑張って出場して下さい。
 

会場内には、エナジードリンク“Red Bull(レッド ブル)”の試飲コーナーが有りました。
 

出場レース終了後は、以降の競技をみる事も無く、 もちろん成績発表など全く気にする事も無く、

レース会場を後にし 打上げ及び反省会の会場である“トミスミート”へ直行でした。(こちらが本番?)

 
到着後、“生ビール 大ジョッキ~!”を一気に飲み干すところ迄は みんな勢いが有ったのですが

タン塩、ロース、ホルモン辺りで 敢え無くダウン!カルビをキャンセルして焼き野菜と漬物をつまみに

芋焼酎をチビチビやりだすあたりは、やはり年には敵わんおっさん連中やぁーと痛感いたしました。
 










 
しかし、“勢い”は無くなったけど“持久力”は、まだまだ衰えていませんでした。“トミスミート”を

後にすると、今度は近くのスーパーでおつまみを仕入れ、メンバーでも有る同級生夫婦の家に

なだれ込みの二次会をスタートさせ、夜分まで宴は続けられたのでした・・・(完全に飲みすぎ~!)
 
同級生夫婦の奥さんは 未だにロックンローラーらしく“Fender(フェンダー)”が置いてありました。

                                                                                   Hoshino