"キッチン”から始めよう 我が家の幸せ計画!”

さすらいの中年キッチンスペシャリスト“星の”が綴るお仕事の期になる話題とお出かけの記録

カテゴリ: エンタメ

”いかれた世界へようこそ!” こんにちは、”KS-星の”です。

前Blogで TOYO KITCHENの3Dシンクの御紹介してたら、思い出しました。

GWに3D映画鑑賞を”ALICE in WONDERLAND”で初体験してきました。



自らの幼少期(40年程前)には Disney アニメ版「ふしぎの国のアリス」を見ていて

この夢の様な如何にも不思議な世界の映像と、随所にリズミカルな”言葉遊び”が加わる

ミュージカル仕立ての この作品は 子供ながらに強烈なインパクトを受けてました。

実写版よりも、やはりアニメ版の方がお気に入りで、その後 大人になってからも

子供達と一緒に(20年近く前)幾度と無く見て楽しんでました。



そんなルイス・キャロルの名作が、あのティムバートン監督+ジョニーデップのコンビ

のプロジェクトで 実写+モーションキャプチャの新しい形で甦りました。



折角なので 3D初体験しようと 決め「 ワーナーマイカル桑名さん」で 鑑賞してきした。

Hoshinoの感想はと言うと・・・・・率直に映画はまだ2次元鑑賞でいいかなって感じです。

二重メガネになるので、見ていて少し疲れます。(少し映像自体が暗いですし・・・)

そもそも原作のキャラクター自体が”ぶっ飛んでいる”ので 相変わらず そこそこ

楽しめはしますが、ストーリーも映像も想像を超えるのものにはなっていなかったです。

ティム・バートンなら もっと やってくれてもなーって感じですか。



赤の女王役/ヘレナ・ボナム=カーター(怪優)はプライベイトでもティムバートン
監督のパートナーです。(一体どんな 家庭なんでしょう。)

                                                  

                                                
 Hoshino的にこの映画の見所一つは

 アリス役のミア・ワシコウスカさんの

 ドレス姿の全力疾走がとても美しいところ。

 彼女はきっとアスリートなんだと思います。

 


  きっと ティムバートンも この走りを見て

  彼女を主役に抜擢したのでしょう。

 いかがですか かっこいいと思いません?


  もちろん、チェシャ猫も健在でした。

  ”Grin Like a Chashire Cat”です。
  












今なら ワーナーマイカルシネマズのモバイルクラブ入会しクーポン画面提示で

ポップコーンのサイズがワンランクアップします。

(スモール料金でレギュラーサイズ、レギュラー料金ならラージサイズが買えちゃいます。)

たまには ポップコーン頬張りながら  映画館で”ありえない世界”を体感してみてください。  

                                                                                 Hoshino

GWは皆さんはどの様にお過ごしですか? こんにちは、KS-星のです。

この春クールは お気に入りTVドラマを見つけました。(不毛地帯以来・・・)

NHKの土曜ドラマ「チェイス~国税査察官」http://www.nhk.or.jp/dodra/chase/index.html

いわゆる、マルサ×脱税指南者の知恵比べものです。

主役は江口 洋介演じる仕事一筋の査察官「春馬 草輔」

奥さん役の木村 多江演ずる「春間 雪恵」は、とある会社の脱税スキームの

描いた 航空事故の為亡くなってしまいます。      
  (木村 多江さん・・・タイプなので 残念です。)

そして、天才脱税指南役の「村雲 修次」をCOOLに演じているのが”ARATA”さん

[レバレッジドリース]、[タックスヘイブン]、[タックスシェルター]、「パーマネント・トラベラー]など

毎回 手工を凝らして 脱税をコンサルタントします。

一度でいいから こんな風に脱税したくなるほど儲けてみたいです。・・・・・・・by Hoshino


ARATA(あらた)・・・本名 井浦 新(いうら あらた)さん
モデルとして、『anan』、『smart』、『CHECK MATE』他、各ファッション誌の表紙を飾る。

1990年代後半にパリコレをはじめ、東京コレクションなどで常にシーズンの
トップモデルとして出演を果たし 1998年11月に独自ブランド"REVOLVER"をオープンする。
REVOLVER内で小リリースラインのFARRELLを展開。2007年から改名し、
自身のブランド"ELNEST CREATIVE ACTIVITY"を以って独立し、本格的なデザイン活動を展開。
http://elnest.com/

過去には ユニクロや烏龍茶(ナレーション)やプレステ3・・・etcのCM有名CMにも 数多く出演

デールモ系の・・・・・・・・・・・と こんな人でした。

今回共演の 麻生 久美子さんとは 舞台で御一緒済でした。

このARATA演じる 「村雲 修二」さんもキャラクターとして 後世語り継がれるでしょう。

そして、”ARATA”は 今年一押しの 男優さん・・・バイプレイヤー系でいきましょう。




一押し女優は、哀川翔さん主演のスーパーヒーロー・ムービー「ゼブラーマン ゼブラシティの逆襲」

悪の女王ゼブラクイーン役「仲 里依紗」(なか りいさ)さん 20才


事務所(アミューズ)のパワープッシュ・・・力の入り方が違います。

主題歌「NAMIDA~ココロアバイテ~」も絶好調!

(この曲のバックダンサーには、三重県出身の男性がいます。)


今年のエンターテイメント界は,”ARATA”と”里依紗” この二人に注目して下さい。

                           Hoshino                                  

ひと月振りのオフ迄カウントダウン開始!ico2

「今週末は何とか休ませてくれ〜」と切に願う。 KS−星のです。

しかし、この時期仕事が忙しいのは有り難い事だと思いもしますが、

Hoshinoの思考回路は、たまにはリフレッシュしないと

どうしても 発想が貧困になってしまいます。

ですから、今週末は少し充電させて下さ〜い。

ところで、先週 「不毛地帯」とうとう最終回になってしまいましたネ。

久々に 楽しみにしていたTVドラマでしたので 少し寂しい気分です。

とりわけ 里井副社長(岸部一徳さん)の存在は このドラマのエッセンス

としては、最上級のものでした。ico1


里井副社長としてNO.2として永年会社を支えてきた男が

サラリーマン終盤の運命を持病と戦いながら男の情念や悲哀を

演じきっていた 岸部さんには感服いたしました。

このキャラともう逢えないと思うと 本当残念です。

最終回も タクボ工業建て直して 近畿商事に復帰の挨拶に 入る寸前に

サルベスタンで「石油が出たー!」の報告。その後 椅子にへたり込む姿。
(何時もついてない)
大門社長と壱岐正の記者会見の舞台袖で 恨めしく眺める姿。
(嫉妬深い)
最後に 大門社長に引導を渡し タクボ工業に戻っていく姿。
(打算的)

Hoshinoには どれも印象強く残っています。

そして過去には こんな人が 里井 達也副社長(専務)を演じてました。

1976年 映画の時                         1979年 TVドラマの時
ザ・ガードマンの                             柔道一直線 車周作の
神山 繁(こうやま しげる)さん            故 高松 英郎(たかまつ ひでお)さん
神山繁の画像

2作品とも 拝見させていただいた事は有りませんが、配役から察するところ

岸部さん演ずる里井さんとは 少し違うキャラクターでは無かったのでは・・・

まあ、いつか見比べてみたいと思います。

ところで、今回の「不毛地帯」最終回には少し不可解なところがありました。

毎回 HPで次週の予告を10秒程度流していたのですが、最終回予告で

流れていた 重要な箇所(綿花部長がノイローゼでおかしくなってしまう瞬間)

が 本編では、カットされていました。 何か不都合な事でも有ったのかと思い

いろいろ調査してみたら、どうも低視聴率の為 最終回は一回前倒しになり

しかも、一時間半の番組を一時間番組にショートカットした為のカット説が 有力です。

Hoshinoは久々に楽しみにしていたTVドラマだけに 少し意外な感じしてます。

今回のサリーの好演を見逃した方々は とても残念だと思います、

再放送は必ず見てくださいネ。 Hoshino







↑このページのトップヘ