ひと月振りのオフ迄カウントダウン開始!ico2

「今週末は何とか休ませてくれ〜」と切に願う。 KS−星のです。

しかし、この時期仕事が忙しいのは有り難い事だと思いもしますが、

Hoshinoの思考回路は、たまにはリフレッシュしないと

どうしても 発想が貧困になってしまいます。

ですから、今週末は少し充電させて下さ〜い。

ところで、先週 「不毛地帯」とうとう最終回になってしまいましたネ。

久々に 楽しみにしていたTVドラマでしたので 少し寂しい気分です。

とりわけ 里井副社長(岸部一徳さん)の存在は このドラマのエッセンス

としては、最上級のものでした。ico1


里井副社長としてNO.2として永年会社を支えてきた男が

サラリーマン終盤の運命を持病と戦いながら男の情念や悲哀を

演じきっていた 岸部さんには感服いたしました。

このキャラともう逢えないと思うと 本当残念です。

最終回も タクボ工業建て直して 近畿商事に復帰の挨拶に 入る寸前に

サルベスタンで「石油が出たー!」の報告。その後 椅子にへたり込む姿。
(何時もついてない)
大門社長と壱岐正の記者会見の舞台袖で 恨めしく眺める姿。
(嫉妬深い)
最後に 大門社長に引導を渡し タクボ工業に戻っていく姿。
(打算的)

Hoshinoには どれも印象強く残っています。

そして過去には こんな人が 里井 達也副社長(専務)を演じてました。

1976年 映画の時                         1979年 TVドラマの時
ザ・ガードマンの                             柔道一直線 車周作の
神山 繁(こうやま しげる)さん            故 高松 英郎(たかまつ ひでお)さん
神山繁の画像

2作品とも 拝見させていただいた事は有りませんが、配役から察するところ

岸部さん演ずる里井さんとは 少し違うキャラクターでは無かったのでは・・・

まあ、いつか見比べてみたいと思います。

ところで、今回の「不毛地帯」最終回には少し不可解なところがありました。

毎回 HPで次週の予告を10秒程度流していたのですが、最終回予告で

流れていた 重要な箇所(綿花部長がノイローゼでおかしくなってしまう瞬間)

が 本編では、カットされていました。 何か不都合な事でも有ったのかと思い

いろいろ調査してみたら、どうも低視聴率の為 最終回は一回前倒しになり

しかも、一時間半の番組を一時間番組にショートカットした為のカット説が 有力です。

Hoshinoは久々に楽しみにしていたTVドラマだけに 少し意外な感じしてます。

今回のサリーの好演を見逃した方々は とても残念だと思います、

再放送は必ず見てくださいネ。 Hoshino